2016年04月07日

月の女神「今井ルナ」、香生子破り五輪代表決定!


競泳のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権は東京辰巳国際水泳場で行われ、女子200メートル個人メドレー決勝は昨年の世界選手権銀メダルの渡部香生子が2分10秒93で3位に終わり、この種目での五輪出場権を逃した。

日大4年の寺村美穂が2分09秒8で優勝、今年中学を卒業したばかりの今井月=愛知・豊川高1年=が2分10秒76で2位になり、それぞれ五輪代表に決まった。

日本女子のエースが出場権逃すとは...しかも今井月は2位で代表決定!スポーツの世界はこれだからおもしろいな!てか、今井がリオオリンピックを経験できるのは、今後の明るい材料やね。東京までに苦手の背泳ぎを強化すればこの種目で金メダルも狙えるかもしれんわ!!


posted by ゆう at 21:43
"月の女神「今井ルナ」、香生子破り五輪代表決定!"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。