2018年02月18日

「ドラゴンボール超」鶴ひろみさんのブルマが登場 ベジータ励ます声にネット涙と感謝



「ドラゴンボール超」鶴ひろみさんのブルマが登場 ベジータ励ます声にネット涙と感謝

フジテレビのアニメ「ドラゴンボール超」(日曜前9・00)の第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」が18日に放送され、昨年11月16日に亡くなった声優の鶴ひろみさん(享年57)が生前に演じたブルマが登場した。エンドロールに「声の出演 ブルマ 鶴ひろみ」と表示された。

インターネット上には「ブルマが出てきた瞬間、もう涙が止まりませんでした」「鶴ひろみさんのブルマのお声、しっかりと胸に刻みました。ブルマを演じてくださり、本当に、本当に、ありがとうございました」「ドラゴンボールは悟空がブルマと出会ってから始まり、そして悟空やベジータを常に陰ながら助けてくれました。鶴ひろみさんが声を入れてくれたおかげで物語も素晴らしいものでした。最後までベジータを思う気持ちに感動しました。鶴ひろみさん、今まで本当にありがとうございました」などと感謝の声が続々。

【鶴ひろみプロフィール】
生年月日:1960年3月29日
出生地: 北海道
身長:cm
血液型:O
事務所:青二プロダクション

見ていて少し嬉しかった・・・・



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓



posted by ゆう at 15:17| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

「君の膵臓をたべたい」劇場アニメ化が決定、予告編も公開


住野よるの小説「君の膵臓をたべたい」が劇場アニメ化されることが明らかになった。

「君の膵臓をたべたい」は、膵臓の病気を抱えた高校生・山内桜良と、彼女の闘病日記を見つけた同級生“僕”の関係を描く物語。YouTubeにて公開された劇場アニメの予告編には、桜の花びらが舞い散る橋の上に立つ制服の男女、そして女子学生が消え1人残される男子学生の姿が切り取られている。

原作がほぼラノベなので、アニメは向いているかもしれないな!



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓

posted by ゆう at 21:15| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

原作者・尾田栄一郎氏「ONE PIECE」実写化は3年前から計画「紆余曲折あった」


人気漫画「ONE PIECE」がハリウッドでテレビドラマ化されることが21日、分かった。同日、東京・芝公園の「東京ワンピースタワー ONE PIECE LIVE ATTRACTION」にて開催された「週刊少年ジャンプ」連載20周年記念イベントで同誌の中野博之編集長から発表された。

 人気ドラマ「プリズン・ブレイク」などを手がけたマーティ・アデルスタイン氏率いるトゥモロースタジオの制作となる。22日に連載20周年を迎えることを記念し、20大アニバーサリーキャンペーンのメイン企画の1つとして発表された。

原作者の尾田栄一郎氏(42)は「この20年間に実写映画化の話はいくつもありました。僕が実写化に踏み出そうと決めたのは約3年前、紆余曲折あり、良いパートナーに出会い、ちょうど20周年を迎える今日、その制作発表に至ったのは、実は偶然であり、とても嬉しく思います」とコメント。

 さらに「まず『20年間作品を支えてくれているファンを絶対に裏切らない事。』これが僕からの条件です」とし、「不安な声もあるでしょうが、どうか期待の声をください。そして、胸を躍らせ、続報を待ちましょう。お楽しみに!!」と呼びかけた。

ワンピースの実写は難しいと思うわ・・・



関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓

posted by ゆう at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。