ゲス川谷絵音、20代前半の美女をマンションにお持ち帰り「独身生活を謳歌してる」

2016年08月29日

ゲス川谷絵音、20代前半の美女をマンションにお持ち帰り「独身生活を謳歌してる」


 8月下旬の深夜、東京・三軒茶屋にあるダーツバー『P』に男性2人、女性3人が次々と入っていく。男性の1人はロックバンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音。彼がお店を貸し切っていたようだ。ドアは二重になっており、中の様子をうかがうことはできない。

外部を完全にシャットアウトできるので、プライバシーを守るにはもってこいの造りなのだ。「テキーラやイエガーマイスターなどのお酒をショットグラスでガンガン飲み、カラオケで大盛り上がり。川谷さんは自分の歌も歌っていたそう。6万円以上になった飲み代は、川谷さんが全額支払ったらしいです」(常連客)

この宴が終わったのは、空が明るくなった朝6時ごろ。ハメをはずしすぎたようで、川谷は泥酔状態。店長の妻を含む女性3人と一緒に店から出てきた。彼は20代前半のmiwa似の美女に寄りかかり、肩を抱き寄せた。

ベッキーと別れたものの一般女性の熱愛が発覚した川谷絵音は、他の「ゲスの極み乙女。」の3人のメンバーが気の毒なんで活動をやめてや!

【川谷絵音プロフィール】
生誕:1988年12月3日(27歳)
出身地:長崎県松浦市
学歴:東京農工大学工学部応用分子化学科卒業
ジャンル:ロック
活動期間:2010年 -
レーベル:unBORDE(ワーナーミュージック・ジャパン)
事務所:SPACE SHOWER MUSIC

posted by ゆう at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック