2016年12月15日

<夜は短し歩けよ乙女>森見登美彦のベストセラーが劇場版アニメに 星野源が主演



森見登美彦さんの人気小説「夜は短し歩けよ乙女」(角川文庫)がアニメ化され、劇場版アニメとして2017年4月7日に公開されることが15日、分かった。森見さんの小説が原作のテレビアニメ「四畳半神話大系」(10年放送)と同じく、湯浅政明さんが監督を務め、歌手で俳優の星野源さんが主人公の“先輩”の声優を担当する。星野さんは「聖☆おにいさん」などのアニメで声優経験もあるが、劇場版アニメの主演を単独で務めるのは初めて。また、上田誠さんがシリーズ構成を担当し、ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」が主題歌を歌うなど「四畳半神話大系」のクリエーター陣が約6年ぶりに再集結する。

森見さんのあの世界観をどう映画で表現していくのか、気になるなー

関連の限定アイテムはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓

posted by ゆう at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする