2016年04月05日

競泳 15歳の池江璃花子が号泣五輪切符


「競泳 日本選手権兼リオデジャネイロ五輪代表選考会・第2日」(5日、辰巳国際水泳場)

 女子100メートルバタフライ決勝が行われ、15歳の高校1年生で、日本記録保持者の池江璃花子=ルネサンス亀戸=が57秒71で優勝。派遣標準記録57秒77を突破し、リオデジャネイロ五輪代表に決定した。
]

インタビュー聞いたけど、まだまだ初々しい女子だった。若いから楽しみやな


posted by ゆう at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする